ビダール苔癬(Vidal苔癬)

服による摩擦や金属アレルギーなどで繰り返し加えられる弱い刺激とそれに対する掻破行為を長年続けることによって、丘疹を生じてそれらが癒合して境界明瞭な乾燥性の苔癬化局面を形成してできる慢性湿疹の一型です。
中年以降の女性に好発し、東洋人に多いとされます。好発部位は項部、側頸部、腋窩などです。掻痒が強く、色素沈着ないし色素脱失を伴うことが多く、ときに疣状に増殖します。
治療はステロイド外用、掻痒に対して抗ヒスタミン薬の内服を行います。

執筆:2011.2

▲PageTop

ページトップに戻る