形成外科:巻き爪矯正治療(コレクティオワイヤー法)

巻き爪・コレクティオワイヤー法

コレクティオワイヤー法とは、深爪が原因の「陥入爪」や異常に湾曲してくる「巻き爪」を、自然で健康な爪へと導くワイヤーによる矯正具です。本矯正具は、ドイツで巻き爪治療に頻用されているワイヤー矯正法(VHO法)を新たに改良したものです。

爪の両端にワイヤーを引っ掛け、ねじり上げるだけなので短時間で施術ができ、母趾以外の幅の狭い爪にも矯正可能です。ワイヤーを安定させるプレートやコーディング部が小さく、見た目にも美しい矯正具です。
当院でも手術適応以外の症例に対して、この方式を採用しております。

巻き爪・コレクティオワイヤー法

コレクティオの特徴

1.強い矯正力

爪の両端にワイヤーを引っ掛けて巻き上げることにより、爪の両端を広げることが出来ます。爪が伸びると共に、コレクティオワイヤーも爪の遠位部へと移動し、爪の先端まで移動すると強制力が弱くなって、自然に脱落します。
コレクティオは強い矯正力があり、施術から1~2ヶ月間は矯正力が持続するので、効果的な矯正が可能です。

2.あらゆる巻き爪に施術可能

軽度・重度・手術後などあらゆる状態の巻き爪に対して施術可能な矯正具が、巻き爪矯正コレクティオです。巻き爪に悩むすべての方に対して施術できます。

3.爪を切り込んでいる方にも施術可能

巻き爪に悩まれている方は爪が伸びてくる際の痛みを軽減する為、短く切り込んでいるケースが多いのですが、巻き爪矯正コレクティオはこのような方にも施術可能です。

4.手術よりもきれいに改善

外科手術には術後の痛みや爪の変形などを伴うことがありますが、巻き爪矯正コレクティオならこのような心配がありません。手術のような痛みを伴うこともなく、しかも自然な爪の形を保持したまま矯正が可能です。

5.施術時の痛みが無い

爪の両端にワイヤーを引っ掛けて装着し、爪をねじ上げることで症状を改善していく簡単施術なので痛みがありません。日常生活にも支障が出ないので、お仕事をされている方にも安心して施術できます。

Q&A

ワイヤーを付けるようですが、違和感はありませんか?

人によって多少の違和感を覚えることはありますが、1~2時間でなじみ違和感はなくなります。

矯正中も普通の靴が履けますか?

はい、問題ありません。なるべく、爪を圧迫するような先の細い靴やかかとが高い靴は避けるのが無難です。

ワイヤーはいつ外せますか?

1~2ヶ月かけてワイヤーが爪の先まで来ると、ワイヤーに矯正力がなくなるので、装着したところで外します。また、自然に外れることもあります。

矯正中、ワイヤーが外れることはありませんか?

爪の端にしっかりとかけて固定するので外れることはありませんが、圧迫したり無理な力を加えることはしないでください。

一度で矯正できますか?

基本的に一度の施術で痛みはなくなりますが、爪の巻き具合がひどい場合は継続的な矯正が必要な場合があります。

巻き爪は再発しませんか?

ワイヤーが外れた後、頻繁に圧迫すると再発の危険性があります。

▲PageTop

ページトップに戻る