美容皮膚科

当院で行っている美容皮膚科治療

セラスエヴォ

当クリニックで導入したセラス エヴォは、波長1550nmのエルビウムグラスを用いた最新式のノンアブレイティブ・フラクショナルレーザーです。フラクショナルレーザーはこの他にも様々な異なる波長の機器を各社が開発していますが、東洋人の皮膚に最も適合した効果とダウンタイムのバランスが最も優れているのは現時点ではエルビウムグラスのレーザーであると考えられています (現在国内で稼働中のフラクショナルレーザーはこの波長のものが大半を占めています)。セラス エヴォは韓国製であるため、特に施術後色素沈着などが生じやすい東洋人向けに開発されており、欧米で開発された同種類の機器と比較すると東洋人用の多彩な設定が用意されています。また、東洋人における豊富な臨床結果があるため、安全性も高く安心して施術が可能です。(もちろん欧米でも認可・導入されています)。

詳しくはこちら

ケミカルピーリング

現在進行形のにきびは抗生物質やビタミン剤の補給、塗り薬である程度治まります。 しかし、「日々のストレスによって皮膚の代謝のバランスが崩れているとすぐに再発してしまう」ことはあなたも経験済みなのでは?再発をくりかえすと、にきび跡が目立ちはじめます。 ストレス、不規則な生活が原因でトラブル肌となって悩んでいる方も多いのでは。 そのようなトラブルを一気に解決するのがケミカルピーリングです。グルコール酸と呼ばれる薬剤をヒフの表面に塗り、古くなった角質を浮かせて新鮮な皮膚に蘇らせる方法です。 治療の直後よりお化粧もできますし、普通の生活ができます。 にきび・にきび跡にはもちろん、くすんだ肌・脂性肌の改善、細かいしわ・荒れた肌の改善に効果があります。

詳しくはこちら

光治療(SOLARI)

当院で新規導入したSOLARI(ソラリ)は、次世代型IPL(フォト)光治療機器の最新機種です。従来のIPL光治療器の欠点を大幅に改善しているため、より安全な施術ができ、且つ効果的な治療が可能になりました。
従来のIPL光治療器は、皮膚への熱傷誘発のリスクがありましたが、ソラリはそのリスクを著明に低減しています。 また、従来の光治療器は、連続照射にエネルギーが追従できず波形が乱れがちでしたが、ソラリは、連続的照射施術下においても、安定した波長および綺麗なスクエア波形が照射されるため、治療効果も高くなっています。
更に、ソラリは6種類のフィルターを搭載しており、そのフィルターを使い分けることによって、シミ、脱毛、ニキビ、赤ら顔、小じわ、肝斑、肌質改善などの多種・多様な疾患に対応できます。尚、ソラリは人工知能冷却システムを備え、最大-5℃までの冷却を可能にしたため、熱傷による表皮の損傷はほとんど無く、また、施術中の痛みの軽減に威力を発揮します。

詳しくはこちら

スペクトラ

当院で新規導入したQスイッチNd:YAGレーザー(スペクトラ Spectra、ルートロニック社製、米国FDA認可済))は、最新機能を備えた安全で次世代型の治療機器です。
スペクトラは、2波長(1064 & 532 nm)のQスイッチモード (5-7 nsec) とロングパルスモード (300 μsec)を簡単に切り替えることで、様々な皮膚病変(表在性&深在性色素性疾患、刺青、肝斑など)や皮膚老化(肌質改善、若返りなど)に対して治療が可能になっています。 また、従来のレーザーではガウシアンモード(照射径内の中心部のエネルギーが一番高く、外側になるほどエネルギーが弱く照射される)での治療であったため、中心部は深く炎症を起こし易く、その周囲は効果が減弱してしまう欠点がありました。しかし、スペクトラは、トップハットモード(照射径内は全て均一に照射される)での治療ができるため、安全で安定したレーザー照射で、より有効な治療効果を期待できます。
更に、他社のQスイッチレーザーに比べると、パルス幅が短く、高いピークパワーのレーザーを照射できるので、正常組織へのダメージを最小限に抑えることができます。

詳しくはこちら

医療用光脱毛

光脱毛とは、医療機関でしか行えない永久脱毛方法です。医療機関のみ使用を許された機器を用いて治療します。厚生労働省やFDA(米国の厚生労働省にあたる)認可のスーパーフォト光治療機を使用するため、確実性・安全性の非常に高い脱毛法です。

詳しくはこちら

炭酸ガスレーザー

CO2(炭酸ガス)レーザーは、波長10,600nmの赤外線領域の光を発する、水を標的としたレーザーです。 細胞内の水分と反応し熱エネルギーを発生させ、目標の治療部位を瞬間的に蒸散させます。水分に高い反応を示すので、ほくろやいぼなどの隆起性病変の治療に適しているレーザーです。 また、メスを使用する治療と比べ出血はほとんどないのが特徴です。仕上がりもきれいですので安心して治療を受けていただけます

詳しくはこちら

ボトックス

ボトックスは筋肉を弛緩させる作用があり、筋肉の動きを抑え、表情じわを改善します。お顔の表情筋に注射して筋肉の動きを抑制し、額や目尻、口まわりにしわがよるのを防ぐ治療法です。 しわ以外にも局所的に筋力を抑えることで、お顔のえらに注入しての小顔効果や、多汗症の発汗抑制にも使用されます。もともと顔面神経麻痺などの治療にも用いられており、安全性の確立された医療技術です。

詳しくはこちら

ヒアルロン酸

特徴・適応 皮膚の構成成分を科学的に合成したもの。シワの谷間を埋めるよう注入して、目立たなくする治療。 ほうれい腺や口元のシワ、眉間や額の深いシワに悩む人に。約1年で自然に吸収されていく。 痛み・負担 ・麻酔テープを使うものの、注射の痛みはある ・ボトルキープ式で無駄なく使えるシステムを採用しているクリニックも 期間 効果の持続は6ヶ月~1年

詳しくはこちら

プラセンタ

プラセンタとは多種アミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲン、成長因子(グロースファクター)などの成分が豊富に含まれています。もともと肝炎、更年期障害の治療に用いられていましたが、治療中の方から「しみが薄くなった」「ハリが出た」「にきびが治った」「夜、よく寝むれるようになった」などの声が多くあがった事がきっかけで美容医療に用いられる様になりました。 プラセンタは美白や抗アレルギー、抗酸化作用が高いのが特徴です。細胞を活性化し、新陳代謝、血行を促進することで肩こり、神経痛に効果的で免疫力、自己治癒力アップにより美肌効果、更年期障害、ホルモンバランスの崩れを改善して生理痛など女性特有のお悩みにも効果的です。

詳しくはこちら

トレチノイン

トレチノイン(オールトランスレチノイン酸)とはビタミンA(レチノール)の誘導体で、生理活性はビタミンAの約50-100倍であり、ビタミンA類の体内での生理活性の本体そのものであります。このトレチノイン(レチノイン酸)は、誰でも血液中にごく微量流れているものですから、抗原抗体反応を起こしたり、アレルギー反応を起こすことはありません。 トレチノイン(レチノイン酸)は米国ではしわ・にきびの治療医薬品として、FDAに認可されており、非常に多くの患者さんに皮膚の若返り薬として使用されています。

詳しくはこちら

疲労回復注射・美容注射

にんにく注射とは疲労回復に重要なビタミンB1(にんにくに含まれる成分)、アリシンなどビタミンB群を含んだ注射です。 にんにくと言いますがにんにくを体に注射するわけではありません。にんにく(疲労回復)注射の主成分ビタミンB1は糖分を分解してエネルギーに変える効果があり筋肉の働きを良くします。 疲労回復や免疫力アップに即効性があり、スポーツ選手が愛用しています。風邪予防などにもすぐに効くので、疲れているときや病中病後で体力が落ち気味の方におすすめです。

詳しくはこちら

ラディエイジ(ペレヴェR)

ラディエイジはRF(高周波)を用いた、侵襲のない最新の若返り手技です。RF高周波エネルギーが皮下組織のコラーゲン繊維に作用し、顔や首全体のたるみを引き締め、お肌に張りが生まれます。 ・お肌を引き締めて、しわ、たるみ、だぶ付きをなくしたい方 ・皮膚を引き締めて小顔になりたい方 ・目の周りのシワ・たるみを改善したい方 ・首のシワ・タルミ・二重アゴを改善したい方 ・注射や手術以外でほうれい線を改善したい方 ・痛い治療が苦手な方 ・サーマクールの痛みに耐えられない方 ・サーマクールをやりたいけど予算オーバーな方 ・他のタルミ引き締め治療後に効果をより長く保ちたい方

詳しくはこちら

▲PageTop

ページトップに戻る