疲労回復注射・美容注射

疲労回復注射

現代社会では常に肉体的・精神的ストレスが圧し掛かり、不規則な生活や偏った食事摂取を余儀なくされています。これでは生体内で酵素・補酵素として働く必要不可欠なビタミンが不足気味になり、生理・代謝機能の低下を招き、疲労が蓄積して健康維持が困難になってきます。
一般に、水溶性ビタミン(ビタミンB群・Cなど)は吸収されやすいのですが、尿からの排泄も早いため十分に貯蔵できず、容易に欠乏症になりえます。一方、脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)は脂肪と同様の吸収過程をとるため肝疾患や消化器疾患があると吸収不良となりますが、正常であれば脂質に結合して体内に蓄積されるためビタミンA・D・Kでは過剰症も生じることがあります。
特に、細胞の新陳代謝の早い皮膚・粘膜では水溶性ビタミンの欠乏の影響を受けやすいと考えられており、美肌を維持するためにも十分量の水溶性ビタミンの経口摂取が不可欠です。この厳しい現代社会で十分な補給ができないときには、点滴から補給すると即効性があります。
当院では、疲労回復に即効性のあるビタミンB群・ビタミンCの混合点滴を基本に、症状に応じて下記のような点滴内容(点滴所要時間:15~30分)を準備していますので、ご利用下さい。

ビタミン補給注射

ビタミンB(B1,B2,B6,B12)+パントテン酸(ビタミンB5)+ビタミンC+生食水

にんにく注射(神経痛・関節痛・肝機能障害・皮膚炎などを伴う疲労回復・美肌点滴)

ビタミンB(B1,B1誘導体,B2)+パントテン酸(ビタミンB5)+ビタミンC+グルタチオン+生食水単なる疲労と考えていても疾患の一症状の場合がありますので、改善が全く認められない場合やその他の症状が出現してきた場合は担当医師に相談するか、最寄の医療機関へ受診することをお勧めします。

▲PageTop

ページトップに戻る